風俗嬢の「お持ち帰り」は難しい?

「風俗にどんな楽しみを求めていますか?」と聞けば、そこそこ出てくる答えが「お持ち帰り」です。これは 初心者の皆さんには相当ハードルが高いですね。私はお持ち帰りを推奨するわけではありませんが、否定もしません。「風俗嬢とのお付き合いまでは求めていないけど、好かれてみたい。」 と思う方も結構いらっしゃるようですので、間違えないでほしいポイントをお伝えします。 私はこれまで、新規のお客さんが来店するのを何度か見ていますが、その中にはその日の帰り際になって

「この後別のお店にいかない?」

とか、

「もっと話したいから今夜うち来ない?」

とか言い出すお客さんがいます。

本人は真剣なんでしょうが、第三者から見るともう自爆しています(笑)まず、 一発目から付き合ってとか言わない方が女の子としては安心します。 身構えなくて済むので、純粋に楽しむことができます。 しょっぱなから持ち帰りたい宣言はしないようにしましょう。

また、風俗店に遊びに行くときにスマートに遊ぶためのポイントがあります。まず絶対に清潔感は維持してください。 長時間のコースをとれば女の子に喜ばれるかもと思っていても、その客が不潔だったらその長時間コースは女の子にとって地獄になります。 風俗業界の女の子達も毎日色々な男性と会ってきてるので、お持ち帰りしたいとなれば相当レベルが高く無いと無理でしょう魅力だけで勝負するのであれば、おそらく相当な有名人や人気のある人でないと難しいでしょう。そこまでの魅力を持ち合わせている自信はないけれど、お持ち帰りをしてみたいのであれば、少なくとも金をつぎ込まないといけません。女の子が風俗業界に入る理由は9割がお金目的、つまり稼ぎたいと言うことです。 要はお金をつぎ込んでくれる男性をそのうち魅力的に感じてしまうと言うことです。このお金抜きで初っ端から持ち帰り宣言できるのは、遊び慣れしているベテランの人でなければ、よっぽどチャレンジャーです(笑) 初心者ではこの行為はとてもリスクがあるので、最低限でもお金をつまないといけませんよ!錦糸町の風俗にでも行ってみましょう。

風俗嬢の警戒心をほどく

さらに、会話で風俗嬢の警戒心をほどき、リラックスしてもらわないとお持ち帰りなんてできません。それには何よりもまず、会話で心の距離を縮めるしかありません。先ほど「からかう」と「褒める」この2点を大事にしてくださいと言いましたが、それは例えば

男性客「あれ、口元になんかついてるよ?」
風俗嬢「えっ嘘!どこどこ?」
男性客「嘘だよ。クールかと思ってたけど、慌ててるとこ可愛いと思っちゃったよ。」

といった会話です。

会話の主軸がお客に気を使って話しかけていた風俗嬢から男性客に移るので、風俗嬢の警戒心をほどくことができます。そして最後の「可愛いね」のフォローを忘れずに行えば、風俗嬢の警戒心も解け好感を持ってもらえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です